施設に合った機能

業務用エアコンにもたくさんの種類があります。そして、馬力数が1・5馬力のものから12馬力のものまであります。馬力数が大きくなると、それに比例するように、金額も高くなっていきます。業務用エアコンのタイプ別に、一番馬力数が低くて金額の安いものをピックアップします。天井埋め込み形の4方向と、天井埋め込み形の2方向はどちらも1・5馬力で10万円弱です。天井埋め込み形の1方向は1・5馬力で9万円強です。天井カセットコンパクトタイプは、1・5馬力で13万円弱、天井吊下タイプは、1・5馬力で10万円強です。壁掛形は、1・5馬力で8万円弱、床置きタイプは、2馬力で10万円弱です。厨房用は、3馬力で13万円弱、ビルトインタイプは、1・5馬力で95000円です。ダクト形は、2・3馬力で10万円弱、天井自在タイプは、1・5馬力で13万弱、クリーンエアコンは、2馬力で58万円弱です。このように、タイプや馬力によって最低でも10万円くらいはしますので、業務用エアコンは、利用環境に適しているものを使用すると良いです。

業務用エアコンは、様々なところで利用されますが、利用する環境が違うので、それぞれの環境に適したものを選ぶ必要があります。会社のオフィスでは、エアコンの効きすぎや、効いていないなどの不満を解消しなければ、仕事に集中できません。どのような場所でも仕事に集中できて、誰もが快適に過ごせる空間になるようなエアコンを選ぶことです。飲食店では、店舗の形もいろいろですので、細長い形でも、L字型でも対応できるエアコンを上手に利用すると良いです。お客様に風が直接当たらないようにできて、お店全体を快適にできるエアコンを使用することです。物販店では、天井埋め込み形やダクト形にして、圧迫感を感じないようにすることが大切です。音も静かでエアコンの手入れがしやすいものが良いです。美容室などの特殊な空間では、リラックスしてもらうと同時に、薬品のにおいを取り除いてもらえる機能がついているエアコンが求められています。病院では、除菌効果があるエアコンを使用することで、患者様が安心して通院することができます。